コメコンデザインシリーズ(15) ウクライナとジョルジア 社会主義建造物を追って vol.3

コメコンデザインシリーズ(15) ウクライナとジョルジア 社会主義建造物を追って vol.3



生きている社会主義建築を追い求めて。社会主義時代の建築物はどんどん取り壊されていますが一部の建物は手入れされ使われ続けています。大事にされ市民の愛がこもっていたり、町のランドマークとして生き続けています。
そういう観光ルートから外れるものの現存する貴重な建築を見に行くことを2011年頃から楽しみに続けていたのですが、この度、コメコンデザインシリーズとしてまとめることにいたしました。

●ウクライナとジョルジア

2017年 ウクライナ
2018年 ジョルジア

フルカラー30ページ、A5サイズ
表紙:ティアトゥラ

今回はA5サイズで作りました。

*グルジアと呼ばれていた時代の建造物を撮りましたので呼称については迷いどころです。
ジョージアと書くとジョージア州のようで個人的に馴染めないので、ジョージア国にすべきか迷った挙句ジョルジアにしました。
ジョージア国における自称はサカルトヴェロなので、日本もそれに統一してくれればなあ(独り言)



**販売店様へ こちらの冊子は7冊から卸売可能です。
詳しくはお問い合わせください**


海外発送致します。航空便SAL印刷物扱い (送料は見積もりとなります)
I will ship overseas


 




===================================

上の写真クリックするとさらに大きな画像・その他の写真ご覧いただけます。





140円(郵便 補償なし)
他の冊子と合わせて2000円以上のご注文で無料発送となります


離島・その他の地域はお問い合わせください

当店は環境に配慮しまた商材の値段を押さえる為に簡易梱包、梱包材の再利用をしています。
More Option??? ●●送料について詳しくはこちら●●
コメコンデザインシリーズ(15) ウクライナとジョルジア 社会主義建造物を追って vol.3